B-STパーソナルトレーナーの茨木です。

12月に入り今年も残りわずかですね。忘年会にクリスマス、年明けは正月に新年会とたくさん行事が続き付き合いでお酒を飲まないと行けない機会が増えます。
だけど、太りたくないと思っている方は多くいるはずです。

ダイエットやボディメイク上、できれば避けたいお酒(アルコール)ではありますが、
なかなかそうもいかないこともあると思います。
なので、今回はお酒(アルコール)を飲む際、どのようなお酒が太りにくいかを紹介します!
考え方にもよりますが、アルコールが少なく、糖質・カロリーが低いお酒がオススメの1つになってきす。

太りにくいお酒10選

糖質が非常に少ないもの

①ハイボール (100ml 50kcal前後)
②ウーロンハイ (100ml 26kcal前後)
③緑茶ハイ     (100ml 27kcal前後)
④スプリッツァー(白ワインのソーダ水割)  (100ml 70kcal前後)
⑤ティント・デ・ベラーノ(赤ワインのソーダ水割)  (100ml 70kcal前後)
⑥ブランデー (100ml 220kcal前後)
⑦ラム酒 (100ml 240kcal前後)
⑧泡盛 (100ml 170kcal前後)

アルコール度が低く、カロリーが低い

⑨シャンディガフ (70kcal前後)
⑩レッドアイ (50〜60kcal前後)

◆逆に避けたほうがいいお酒
ビール、日本酒、甘いカクテル、果実酒

以上を参考にし、お酒も選んで飲んでみて下さい!