とにかく食べるバルクアップ時必見!100g中に、タンパク質が多いお肉の部位ランキングTOP10

こんにちは。

B-STプロトレーナーズの茨木です。

現在、ティップクロス新宿・ジェクサー新宿にて活動をしています。

今回はダイエット、筋肉量アップ、ボディメイクをしている方にはとても大事なお肉のタンパク質について書きました。

ボディメイクするならタンパク質は除脂肪体重の2倍以上のタンパク質量が必要だと言われています。

そのためには一度で質いい高タンパク質の食事をすることが大事になります。

タンパク質は色々な食材に含まれていますが、今回はお肉の100gあたりのタンパク質量をランキング形式で紹介します。

タンパク質ランキング

  1. 豚ヒレ 22.8g
    2.鶏胸肉 22.3g
    3.ラム肉 21.9g
    4.牛モモ 21.2g
    5.豚モモ 20.5g
    6.牛ヒレ 20.5g
    7.馬肉 20.1g
    8.レバー 19.6g
    9.豚ロース 19.3g
  2. 牛ランプ 18.4g

以上が、100gあたりのお肉に含まれているタンパク質量別ランキングです。
(※脂質は考慮してません!)
タンパク質量だけで言うと豚ヒレ肉がトップでした!

まとめ

いつも忙しい合間に時間を作ってジムに足を運びトレーニングをしているのに、選んで食べているものが実はタンパク質の量が少ないなんてことがあったらショックですよね。効率よく身体を作っていくなら最低限は知っておきたい知識です。

人によってお肉にも好みがあると思いますのでこの中から自分に合うものを選んでトレーニング後の食事の楽しみを増やしていきましょう。筋トレ後に食べることもトレーニングの一つであり身体作りには欠かせません。

是非、参考にしてみて下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

誕生日★6月4日 出身地★熊本県 血液型★O型 好きなストレッチ★開脚 自慢の筋肉★腓腹筋 好きなトレーニング種目★ ベンチプレス 好きな食べ物★つけ麺 苦手な食べ物★トマト 終日の過ごし方★ 読書、料理、ゴルフ スポーツ歴 【 野球、サッカー、ハンドボール、水泳、ゴルフ 】 ★活動店舗★ ボディメンテナンス B-ST麹町店 保有資格 NESTA PFT、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育) お客様へ一言 痩せたい、筋肉をつけたい、腰痛・肩コリから解放されたい、いつまでも動ける身体でいたい、など身体に対する悩み、願望は人それぞれであり、解決方法も千差万別です。そんな様々な思いに応えます!同じ身体をした人間は2人といません!まずは一緒に自身の身体について理解を深め、自分に適したプログラムで理想の身体を手に入れましょう! 坂田トレーナーにセッションの相談をしたい方、 まずは無料カウンセリング!!