生活習慣病予防!代謝アップに欠かせない「イノシトール」の役割とは?


イノシトールという栄養素をご存知ですか?
オレンジやスイカ、グレープフルーツなどのビタミンB群の一種です。
ビタミンB群は、私たちの代謝を作り出すのには欠かせない成分。
どんな働きをしてくれるのでしょう?

イノシトールは、筋肉や神経細胞に多く存在する栄養素。ですが?


1日に2000mgが理想の摂取量と言われますが、体内で作れる量はこれを満たすことはなく、足りない分は食べ物、サプリで補うのが理想と言わます。

生活習慣病の予防や改善してくれる

  イノシトールは、「抗脂肪ビタミン」と呼ばれ、脂肪の流れを良くして肝臓に余分な脂肪を蓄積しないように、コントロールする働きがあります!
そのため、「脂肪肝」「高コレステロール血症」を改善にもなりますし
脂肪の多い食事、お酒好きには、イノシトールを十分に摂取することで、血管にコレステロールが溜まって起こる「動脈硬化」の予防も期待できます!

髪の毛を健康に保つ


イノシトールは、私たちの神経の伝達や、脳の活動を正常に保つのに欠かせない成分です。神経細胞は、発毛や育毛等の頭皮の健康を支持する情報の伝達もしてくれます!
この働きがあることで、頭皮の健康が保たれ、抜け毛や湿疹などの頭皮トラブルを防ぐ効果があります。

ビタミンB群は、私たちが生きていく上で欠かせない成分。糖質、タンパク質、脂質だけを摂取しても体内の代謝はスムーズに行われません。パワーが十分に発揮できず、疲労が溜まりやすくなったり、体調不良の原因となります。日頃からバランスのとれた食生活を大切にしましょう!    

ABOUTこの記事をかいた人

#BODYMAKE.TOKYO編集部

ボディメイクをより楽しく、身近なものに。
トレーニングやライフスタイルをもっと楽しくするボディメイクメディアです。
編集部では、様々なお知らせとともに、トレーナーに関する情報やプレスリリースなどを配信しております。