美容だけではなかった?「コエンザイムQ10」で活動代謝をアップ!

健康や美容に関心が高い方なら、一度は「コエンザイムQ10」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか?
美肌効果、美白効果等が期待でき、どちらかというと「美容のサプリメント」のイメージが強いかもしれません。
 
 


実はこの「コエンザイムQ10」
美容効果だけではなく
自律神経を整えたり、基礎代謝を高め、睡眠の質を上げてくれたり、あらゆる側面で、私たちの体調をサポートしてるのです!

コエンザイムQ10は体内で作ることができる物質、なのですが…

 
ご存知でしたか?
「コエンザイムQ10」は、私たちの体内で生成されます!
健康な人ほど、沢山もっているものなのです。
ですが、1日の必要量を体内で作ることはできず、必要量の半分は、食事によって摂取しなければならないのです!
また、コエンザイムQ10が体内で作られるのは、20代がピークと言われ、40代から急激に減少してしまう傾向にあります。
その為に、ダイエット、美容を保つには、積極的に摂取していく必要があります!

主な役割は「エネルギーを作り出す」



「体のサビを抑制すること」

私たちが体内で基礎代謝や、脂肪燃焼における「エネルギー」を体の中で作り出すのには、コエンザイムQ10は必要不可欠です。
私たちは食事として摂した栄養素を燃やし、「エネルギー」を作り出します。
「コエンザイムQ10」が、そのエネルギー生産の約9割に関わります。これは他の物質で代替することはできません。
コエンザイムQ10が不足すると、体が本来の働きができなくなるのです。つまり活動代謝が下がるということですね。

美容の観点でも、欠かすことはできない物質です!

 
人間の老化の原因となるのが
「酸化」と「糖化」
「糖化」は糖質を抑えた食事でコントロールすることは可能ですが「酸化」は、現代社会でのストレス、紫外線が原因となるため、避けるのは容易ではないです。
コエンザイムQ10には、「抗酸化作用」という、酸化を抑制する効果があります。
シミやくすみを防ぎ、美白、ハリを保つためには欠かせない存在です。

青魚や肉類に多く含まれます



青魚、豚肉、牛肉、大豆、クルミ、ピーナッツなどに含まれます!
しかし1日の必要量を食事で摂取するには、一般的には通常の3倍の摂取量が必要と言われており、非現実的。
そんな時はサプリで補うことが、効率的でおすすめです!

一緒に摂取すれば更なる効果が!


より脂肪燃焼を活発にするには
三大栄養素のひとつである「炭水化物」や、「ビタミンB1」と一緒に。
「抗酸化作用」を高めたいなら
「ビタミンE」「ビタミンC」と一緒に摂取しましょう。
一緒に摂取することで更に効果が高まりますよ!

ただし、闇雲に摂取するのではなく、ダイエット目標の場合は、摂取カロリーを意識しながら上手に、併用してくださいね!
 





 
 

ABOUTこの記事をかいた人

#BODYMAKE.TOKYO編集部

ボディメイクをより楽しく、身近なものに。
トレーニングやライフスタイルをもっと楽しくするボディメイクメディアです。
編集部では、様々なお知らせとともに、トレーナーに関する情報やプレスリリースなどを配信しております。