こんにちは。

B-STトレーナーの河合克訓です。

現在、ティップクロス新宿にて活動をしています。

今回は、痩せない方がよく口にする言葉をまとめてみました。自分以外の周りはどんなことを言っているのか気になりますよね。

これから書く発言をしているからと言って今後痩せないわけではないですし、全員が該当するわけではないのであくまで参考程度に読んでくださいね。

 

1「わかってはいるんですけど…」

わかってはいるけど…そうですよね。わかっていたら現在そんなことになっていないですもんね。しかし、もう現実は変わらないのです。いつまでもわかったつもりで自分を甘やかさない。

2「仕事が忙しくて時間が…」

これもすごくわかります。朝から仕事して終わってからはゆっくりしたいですよね。それに、遊びに行ってストレスも発散したいはず。ただ、忙しくても時間は必ず作れます。毎日やるわけではないし、24時間のうちたった15分や30分でもいいので動くようにしましょう。スタイルがいい方や太っていない方は見えないところでコツコツ行っているんです。

3「○○だけはどうしても辞められなくて」

そもそも痩せる気があるんですか!?と聞きたくなってしまうような言葉ですね。確かに自分の好きな物をなくしてダイエットをするなんてストレスです。しかし、一生やめるわけではありません。人によってペースは異なりますが、ダイエットが成功してからある程度の運動習慣ができてしまえば好きなものを食べることは可能ですよ。まずは期間を決めて行ってみてください。

4「でも・だけど・しかし」

何かと言い訳を言ってしまう方に多くでる言葉ですね。これを言っているといつまでたっても先に進むことができずその場で足踏みです。やると決めたら覚悟を決めてしっかり自分と向き合ってダイエットに取り組みましょう。

5 「僕・私なんかどうせ痩せれない」

最初から自分にはできないと諦めている人。一度経験したことがある人が言うならまだしも、まだチャレンジしていないのに早いです。誰でも自分を変えることは可能です。もし、1人で行う自身がなけれべ、ジムに入会して友達と行うか、ジムスタッフと仲良くなって話相手を作る、パーソナルトレーナーに相談してマンツーマンで完全に支えてもらって行うなどの方法もありますので、自分に合いそうな方法を考えてみてください。

 

まとめ

以上痩せない方がよく口にする発言集でした。皆さんは、この中のどれかを言っていませんでしたか!?言っちゃってたなと思ったら言わないようにすればいいです。マイナスのことを言っても自分への原動力はなくなっていきます。前向きに常に自分にポジティブな言葉をかけてあげてくださいね。