筋肉がつきやすくなる?トレーニーが注目すべき「トンカットアリ」の効果とは?


トンカットアリは熱帯雨林の中に自生する植物。
天然100%のハーブで、昔から免疫力の向上や、マラリアの治療薬として使用されてきました。その効果は朝鮮人参の5倍と言われるほど!
 
 
トンカットアリは男性特有の悩みの改善にも効果があることで有名ですが、実はそれだけではありません。男女共有の悩みを改善したり、トレーニングを愛する人達に嬉しい効果をもたらしてくれるのです。
 

体調を整える効果

 
トンカットアリには血液の流れを良くする効果があり、冷え性改善に有効です。
また、血液が良くなることで体内の細胞が活性化され、疲労回復、免疫力の向上も期待できます。
利尿効果もあるので、むくみやすい時には体内の水分量を調整する働きも!

ホルモンバランスを整える

 
男女共に、ホルモンバランスが乱れる更年期にも、トンカットアリは効果を発揮します。
男性のテストステロンの増加、女性のホルモン分泌も促すことで、更年期障害を和らげてくれるのです。

ストレスを減少させる



男女両方のストレスと、ストレスの元となるコルチゾールのレベルを低下させることが研究で実証されています。
身体的だけではなく、精神的な健康状態まで改善してくれるのです。

筋肉がつきやすい体になる


激しい運動により上昇するストレスホルモン「コルチゾール」を、トンカットアリの補給で減少することができます!
私たちが筋肉がつきやすいとされる低コルチゾール高テストステロン』の状態を維持してくれるため、トレーニングを日課にされる方には、コンディションを整えるためにもぜひ摂取していただきたい成分です。
 
 
ちなみにトンカットアリはとっても苦みが強い成分なので、サプリで摂取するのがおすすめ!
 
 
いかがでしたか?
身体的なスタミナアップだけではなく、精神バランスも整え、日々の疲労回復、免疫力アップ、冷えやむくみにも効果がある『トンカットアリ』
男性だけではなく、ぜひ女性も注目してみてください!
 
 
 

ABOUTこの記事をかいた人

#BODYMAKE.TOKYO編集部

ボディメイクをより楽しく、身近なものに。
トレーニングやライフスタイルをもっと楽しくするボディメイクメディアです。
編集部では、様々なお知らせとともに、トレーナーに関する情報やプレスリリースなどを配信しております。