こんにちは。

B-STトレーナーの河合克訓です。

現在、ティップクロス新宿で活動をしています。

最近は暑くてジメジメし、そのせいで体が重かったり、動くのが面倒くさいなんて思う方は多いのではないでしょうか。

夏はもうほぼ来た!?ああ、早くジムに行って体を動かして脂肪を燃やして痩せないと!!

しかし、そもそもジムに入ってもいない方いるはずです。今年は必ずもう痩せている予定とだったのに…

今からでも遅くないです。思い立ったら即行動しましょう!!

そのために今回は、急いでジムを探しても失敗しないフィットネスクラブの選び方7選をご紹介していきます。

 

1.そもそもフィットネスクラブってどんなところ

 

フィットネスクラブとは月会費を払って運動ができる施設です。相場としては、月会費6000〜15000円です。そこに、入会金やジム手数料などが加わってきます。会員種類も豊富で、時間を気にせず通えるプランや日中だけ通えるプラン、仕事終わりにしか行けない方にはナイトプランなどフィットネスクラブによってお客様の都合のいいプランが選べるようになっています。

どんなことができるの!?

 

筋トレをするジムエリア、ダンスやヨガ、エアロビクスなど複数で行うスタジオ、プールなどがあります。フィットネスクラブによっては、「サウナ・ジャグジー・エステ・ストレッチ・マッサージ」なども行えてしまいます。そして、日本でも徐々に流行り出しているパーソナルトレーナーとマンツーマンで行うプライベートトレーニング指導も行うことがプライベートジムより安く受けることができます。

(*エステやストレッチ、マッサージ、パーソナルトレーニングは別途料金が発生します。)

2.フィットネスクラブに通うメリットとは

 

メリット

①いつでも気軽に通うことができる
②筋トレマシンやスタジオプログラムがとても多くいつ行っても楽しめて飽きにくい
③お風呂やシャワーもあるのでそのまま遊びにでかけたり帰宅することが可能
④周りに影響されてやる気が出る
⑤トレーナーやスタッフが常に在中しているため安全に行うことができケガのリスクが低い
⑥健康で体が丈夫になる
⑦もしかしたら友人ができるかもしれない

デメリット

①混んでいるとスムーズに使いたいマシンが使えない
②時間がかかる
③お金がかかる

 

3.フィットネスクラブを選ぶ7つのポイント

 

1.家から近いか、または職場との間にある

これは時間を無駄にしたくない方には重要なことですよね。また、天気が悪い時にどれだけ濡れずに行けるかも大事になってきます。駅直結であれば嬉しいですよね。

2.施設が清潔感があり綺麗である

月会費を払って利用するのだから綺麗な環境で体を動かしたいですよね。特に、トイレや脱衣所、お風呂など嫌でも目についてしまう場所が清潔感がないとまた行きたいなんて思わないですよね。

3.スタッフやトレーナーが親切丁寧な対応か

当たり前ですが、笑顔で挨拶がなかったり、無愛想な対応、スタッフ同士で長時間話していて仕事をしていないなんてことがあると気持ちよく利用できないですね。

4.自分が利用する時間の混雑状況

せっかく行ったのに人が多くてやりたいことができなかったらやる気が落ちますよね。スタッフさんに1日の混雑状況や何曜日なら比較的空いているのかを確認してください。

5.見学や施設利用ができるならまず体験すること

スタッフさんの対応がそこで少しわかります。ジムの雰囲気もつかめるので自分の性格にあった場所かどうか確認できる。知り合いでジム経験者についてきてもらい意見を聞くこと。

6.自分の目的にあったマシンやプログラムがある

ジムによって置いてある筋トレマシンの種類が異なることが多くあります。また、スタジオなどのプログラムも行きたいときに興味のあるのが行われているか、脂肪燃焼ならそれにあった内容が多くあるのかなど確認しておく必要があります。

7.指導してくれる人の体に説得力があるか

例えばですが、アドバイスをくれる方の体がだらしない体型だと自己管理ができてない人に言われたくないと感じてやる気が削がれる。

まとめ

 

以上、フィットネスクラブを選ぶ上で失敗しない考えです。せっかくやる気を出して自分のためにお金を出して行うのですから、必ず目標達成できる自分にあった最適な環境を選んでください。皆さんそれぞれジムに通う目的はありますが、後悔がなるべくないように。楽しいフィットネスライフを満喫して充実した夏を過ごしてくださいね。