B-STパーソナルトレーナーの河合です。

現在、ティップクロス新宿で活動しています。

最近は日中暖かく、半袖の方や長袖だけど生地が薄くなってきている方を多く見るようになりましたね。

もう、ゴールデンウィークや夏の旅行などの計画を立てていると思います。

が、ちょっと待ってください!

この記事のテーマをわざわざクリックした方というのはどういう理由で見ているのでしょうか!?

何にも悩んでいない方はこのテーマを見ても関係ないからとスルーするはずですよね!?

ということは、何か悩んでいるんですね。

わかりました。

それでは、その条件というのをお伝えしますので、真剣に考えている方は深く胸に刻んでくださいね。

夏までに痩せられる人の6つの条件

①明確な目標がある

目標があるかないかでは自分の行動が大きく変わります。漠然と「痩せたい」だけで終わらせてしまうと、いつまでも行動せず中途半端に終わるか口だけで終わります。

例)8月6日までに、54㎏→50㎏まで体重を−4㎏落とす。好きな○○くんと旅行で海にいって水着を来てスタイルいいし、すごくかわいいよって言ってもらう。

現在4月半ばだから、残り3ヶ月半なので、1ヶ月1.3㎏ずつ落としていこう。

さらに、1.3㎏を4分割したら、1週間は325gずつ落としていけばいいんだ。

あっ!なんだ!この程度の数字なら頑張れるしできそう!!

大きい目標も細かく分けていくことで、小さな目標になるので現実的に捉えることができ自分のやるべきことが明確にわかる。そうなると行動ができ目標が達成しやすくなります。

②自分の現状を把握できている

男性より女性に多いパターンなのですが、「今の自分の体重を計るのが怖いから知らない」「数字を見て知ったらショックが大きい」からという理由で現状から目をそらしがちです。自分の今を知らないでどうやって目標が立てられるのか。

食事は朝昼晩どのように量やコントロールし、運動は週何回行えばいいのかなんて計画を立てられるわけもないです。まずは、隅から隅まで自分の身体のことを把握しましょう。

③なりたい自分の体型をはっきり言える

頭では思っていても声に出して人にどんな体型になりたいのかはっきり言えますか!?

恥ずかしがることはありません。みんな言わないだけで心の中ではすごい理想の体型を描いています。まずは、想像している体型を頭の中だけで終わらせるのではなく、人に言わなくても鏡の前で自分に向かって声に出して言い聞かせてください。

そうすることで、より自分への自己暗示ができ行動に移しやすくなります。

④正しい情報を選択する

夏前には毎年いろんなダイエット情報が世の中に飛び回ります。が、その中には体調を崩しやすいものだったり、短期的には良くても終わった途端にすぐリバウンドしてしまう場合もあります。

全く効果が出ないものも中にはあります…自分の身体はとても大切です。人から聞いたこと、テレビで見た情報は一度自分で細かく調べてください。

何が自分にとって最も効果があり、継続して確実に結果を出すことができるか。安易に楽して効果がでるからと言って浅い知識で飛びつかないことをオススメします。

今年の夏は一生で一度きり、皆さんが後悔しないために。

⑤友だちの楽しい誘惑に負けない

これはとてもハードルの高い問題ですね。どんどん暖かくなっていくと、気分も開放的になり外に出かけてみんなで楽しむことが多くなります。ここが、夏に彼氏彼女、好きな人、家族と旅行や海、プールに気持ちよく行けるかどうかが決まります。

遊びにいっても週5だったのを週3や週2と少しずつ減らすだけです。また、そうすると無駄な浪費を抑えることができ、自分により多く美の自己投資ができるメリットがあります。

⑥無理なことはせず、適度なご褒美をあげる

痩せるために、糖質カットして身体に必要なエネルギーを取らず、心身共にストレスを溜めていき、ある時プッツンと糸が切れ暴飲暴食の始まり。

ダイエット前よりも太りました…などよく聞く話です。ダイエットは過剰にストレスが溜まるのであればそれは自分に合わない方法です。

また、人はご褒美がないと気持ちも落ちやすくやる気も上がらないです。一週間に一回は好きなものを食べる。や、目標数値に達したら小さなご褒美を自分に上げ可愛がることも大切です。ただし、そこから甘えて食べ過ぎたら元も子もないので注意が必要です。

まとめ

どうでしたでしょうか!?今年こそは後悔しないで、好きな人や仲のいい友だち、家族と過ごしたいですよね。何かを得るためにはそれ相応の努力をしないと手に入りません。努力はほどんど裏切りません。結果が出ていない方は何かがうまくいっていないんです。一度立ち止まってよく自分のことを振り返って考えてみてくださいね。成功するにはまず自分の考え意識を変えていくことからです。