皆さん、こんにちは。

ビーストプロトレーナーズ美脚担当の茨木です。

前回、O脚は硬くなった筋肉が原因というお話をしましたよね。

➡︎『O脚は自分で改善できる!?原因は硬くなった筋肉です!』

回は、その硬くなってる①太もも前(大腿四頭筋)②太もも脇(大腿筋膜張筋)③ふくらはぎ(腓腹筋)それぞれの筋肉のストレッチをご紹介して行こうと思います。

ストレッチ、ダイエット

気持ちいいストレッチには、血液循環を良くし疲れを取るだけではなく、心身のストレスを解消する効果もあります。さらに、ダイエット効果も期待できます。それでは早速、セルフストレッチの方法をご紹介します。

①太もも前(大腿四頭筋)ストレッチ

ストレッチ、ダイエット

床に足を伸ばして座り、片足を後ろに曲げます。(正座を崩した感じです)

そのまま、上体を後ろに倒していきます。

手は体の横について、太ももの前側が伸びるのを感じるまで、ゆっくりと倒していってください。

②太もも脇(大腿筋膜張筋)ストレッチ

ダイエット、ストレッチ

ベッドや床に寝転んだ姿勢で、片脚を伸ばしたまま、反対側にクロスさせます。

伸ばした脚を床に近づけるように下ろしていきます。

③ふくらはぎ(腓腹筋)ストレッチ

ストレッチ、ダイエット、ふくらはぎ

ストレッチしたい側を足を後ろに引き、一歩踏み出したような状態を作ります。

膝をしっかり伸ばし、踵は浮かないようにします。

④立位ストレッチ 

ストレッチ、ダイエット

壁に手を当てて、伸ばしたい方の脚を、逆側の脚とクロスさせて伸ばします。

その姿勢から、伸ばしたい側に体重を移動していきます。

これをしっかり守って一歩前に出した足に体重をかけていけば自然に腓腹筋がストレッチされます。

今日からあなたも、セルフストレッチを身につけて、O脚改善をやってみましょう!